読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャットレディで稼ぐコツ教えます!稼げない人はコレが原因!

チャットレディで稼ぐコツを教えます。今までチャットレディで稼げなかった人の原因についても検証!現役チャットレディやこれからチャトレを始めようとしている女性必見!チャットレディで稼げる情報やチャットレディに関連する情報をお届けします!

チャットレディで稼げない人の6つの言い訳とは?

f:id:chatkotu:20170303095839j:plain

 

チャットレディを同じ時期に始めても稼げない人稼げる人の差は一体何なんでしょうか?月収50万円以上稼ぐチャットレディもいますし、月収3万円以下しか稼げないチャットレディもいます。

 

 

基本的には「マインド」「目標・行動」と「継続」の違いの差だと思いますが、チャットレディで稼げない人の言い訳というものがあるので、今回はそれをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

チャットレディで稼げない人の言い訳6つ

チャットレディで稼げない人の言い訳6つは以下の通りです。

あなたはどれか1個でも当てはまっていませんか?

 

  1. 自信がない
  2. 時間がない
  3. めんどくさい
  4. 稼ぐコツを知らない
  5. サイトが悪い
  6. 楽しくない

 

自信がない

「チャットレディって本当に稼げるのかな?」と自信がない人は結構多いです。

先に不安や恐れが来るとその先へ行動ができませんし、自信を持たないとチャットレディを継続して行動できないということになります。

自分が経験したことがないことは誰しもが確信持って行動はできませんが、自信は持つことはできますよね。

それは恐れや不安を無くすことから始めなくてはなりません。

「他の人だって稼いでいるし頑張って継続すればいつか必ず稼げる」というふうに自信を持つことは大事です。

自信を持たないと勿体ないと思います。

 

 

時間がない

これはどの仕事でもそうですが、稼げない人の言い訳の中では最も多いのではないでしょうか。

皆時間がある中でチャットレディでコツコツ頑張っています。

時間は自分で作るものです。

忙しくてなかなかできなかったり、他のことに囚われれていたりしても1日の間でちょっとした時間を作ることはチャットレディで稼ぐ上では必要なことです。

ぜひあなたも時間がないと言い訳せず、できるだけチャットをする時間を作ってみてはいかがでしょうか。

 

めんどくさい

 

チャットをやってても男性と接続できないし、待機時間が長い、ということもチャットレディの経験したことがある方なら一度は体験したことがあるのではないでしょうか。

負の連鎖に陥るとやめたくなりますし、もうやってられないという気持ちになることもあります。

いつの間にかチャットにログインするのもめんどくさくなったりする人も多いです。

めんどくさいと思っている以上はその先への行動ができなくなりますし、継続もできなくなります。

状況を変えていけるのはあなた自身しかいませんので、まずはめんどくさいという気持ちを一旦捨てる必要があります。

 

 

稼ぐコツを知らない

チャットレディで稼ぐコツを知らないと言い訳して活動できなくなっている人がいます。

チャットレディでどうやったら稼げるのか?までは考えてもその先の思考が停止している人です。

ログインして待機してれば稼げるという思考はちょっとこの先不安だと思います。

どうやったら稼げるのか調べたりサポートに聞いたりするという行動をすることで今後変化が生まれるかもしれません。

 

サイトが悪い

「接続しないから」「会員が少ないから」「接続を中断されたから」などと常に言い訳している人やサイトのせいにしている人は稼げない人の特徴です。

チャットレディの登録サイト選びも重要ですが、それは本当にサイト側の問題でしょうか?改善の余地はありませんか?

口コミや評判をみて登録したものの「全然稼げなかった」と言い訳していませんか?

 

楽しくない

人は負の連鎖が続くと悲観的になったり落ち込んだりするものですが、どんな仕事においても楽しんだほうが長く継続する傾向にあります。

落ち込んだ日があっても気持ちを切り替えることは重要です。

楽しくないと言い訳するよりも楽しくなるためにはどうしたら良いのかを考えたほうが未来は明るいです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?チャットレディで稼げない人の6つの言い訳をみて思い当たる節があるなら、少しずつ改善していくことで稼げないチャットレディから稼げるチャットレディに近づけるかもしれません。

 

言い訳していても何も始まりませんし、この先進歩がないということになります。

まずは言い訳をやめて、どうすれば良いのかを考えてみて少しでも進歩していけたら良いですね!